YouTubeプレミアムとは?【毎日動画を見る人必見】

YouTube

YouTubeで動画を見ようと思ったら、画面に下記のような通知が出たことはありませんか?

YouTube Premium
YouTubeとYouTube Musicを広告なしで。YouTube Originals すべてにアクセス。

動画を視聴している時に突然広告が流れると、できれば早くスキップしてしまいたいので、わずらわしい広告を消せるなら、ぜひそうしたいですよね。

では、YouTube Premium(プレミアム)とは何なのかを解説していきます。

YouTubeプレミアムとは?

YouTubeプレミアムとは、月額料金1,180円(2020年10月時点)を支払うことで、普段利用しているYouTubeをより快適に利用することができるサービスです。

1ヶ月の無料トライアルを利用できるので、トライアル期間に使用感などを試してみることをおすすめします。

3月20日にトライアルを開始した場合、4月20日に支払いが開始され、解約をしない限り毎月自動で更新されます。

YouTubeプレミアムでできること

YouTubeを広告なしで視聴

バックグラウンド再生

オフライン再生

YouTube Music Premiumの利用

YouTube Originalsの利用

YouTubeを広告なしで視聴できる

動画の前後や再生中など、広告なしで視聴することができるようになります。
YouTubeと同様、”YouTube Music”や”YouTube Kids”も、広告なしで利用することができます。

バックグラウンドで再生できる

動画を見ている時に、メールやメッセージが届いて、確認したい!ということがあると思います。
その場合、通常のYouTubeアプリであればホーム画面に戻った時に動画がストップしてしまいます。
YouTubeプレミアムを利用すると、他のアプリを使いながら、動画をバックグラウンドで再生し続けることが可能です。

オフライン再生ができる

動画をスマホなどのモバイル端末内に一時保存することで、最大30日間はインターネット回線なしで動画を視聴することができます。
30日に1度でもインターネットにつなぐことができれば、そこから再度インターネット回線なしで最大30日間、動画を視聴することができます。

パソコンは、自分でアップロードした動画以外は一時保存ができません。

YouTube Music Premiumを利用できる

YouTube Musicは無料で利用できますが、広告も流れますし、バックグラウンド再生もオフライン再生もできません。
YouTube Music Premiumは、月額980円(2020年10月時点)を支払うと、バックグラウンド再生やオフライン再生ができるようになり、動画を広告なしで視聴できるというメリットがあります。
YouTubeプレミアムを利用すると、YouTubeプレミアムの月額料金のみで、YouTube Music Premiumも使えるようになります。

YouTube Originalsを利用できる

国内外の、YouTubeで人気をほこるクリエイターがYouTube Originalsのために制作したシリーズ作品や映画を、追加料金なし(YouTubeプレミアムの月額料金のみ)で視聴できます。

YouTubeプレミアムの支払い方法

主な支払い方法
クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、AMEX)

デビットカード

PayPal

Android端末や、iOS端末(iPhoneやiPadなど)はそれぞれのストアを通じて支払いが可能です。

iPhoneやiPadなどのiOS端末で、YouTubeアプリからYouTubeプレミアムの料金を支払うと、1,550円(2020年10月時点)かかります。

学割プランについて

毎年更新が必要ですが、条件さえ満たしていれば、学割プランが最長で4年間適用され、月額680円で利用できます。

学割プランの条件

通っている学校が、YouTubeから学割プランを提供されており、自身もその学校に学生として登録されていること

SheerID(会社)によって学割プランの利用資格が確認されていること

SheerIDは、独自のシステムで、YouTubeが学割プランを提供している学校・生徒の情報と、顧客の入力した情報を照合しています。

YouTubeファミリープランについて

Googleのサービスを利用して「ファミリーグループ」を作成し、有料メンバーシップを共有したいメンバーを登録する必要があります。

有料メンバーシップはYouTubeプレミアム、YouTube Music Premiumのこと

ファミリープランは月額1,480円で利用できます。

ファミリーグループの条件

管理者:グループの作成者。18歳以上であること。別のファミリーグループに参加していないこと。

ファミリーメンバー:13歳以上であること。最大5人まで。

YouTubeファミリープランを利用すると、同じ場所に住んでいれば、管理者とファミリーメンバーの最大6人で有料メンバーシップを共有することができます。

まとめ

毎日YouTubeで動画を見るのが日課になっている人にとっては、数秒・数分の広告をスキップする手間も省ける上、バックグラウンド再生しながら別のアプリを操作できるのは、かなり魅力的なのではないでしょうか。

使う端末や状況に応じて月額料金が変わるので、自分にあったプランでYouTubeを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました