YouTuberとは何なのか?【気になる収入源】

YouTube

テレビでバラエティ番組や歌番組などを見ていると、

YouTuber(ユーチューバー)です!チャンネル登録者数は○万人です!」という人(またはグループなど)を見かけるようになりましたね。

ドラマやCM、映画の吹き替えなど、実は様々なシーンでYouTuberが活躍しているんです。

そもそもYouTuberとは、一体何なんでしょうか?

YouTuberとは何なのか?

YouTubeに動画を投稿している人

YouTubeに投稿した動画で広告収入を得ている人

YouTuberの定義は、正確に定まっていません。

テレビなどのメディアに出演しているYouTuberは、広告収入を得ている場合がほとんどです。


Hikakin TV2体目のペッパーくんがやってきました!【Pepper】


はじめしゃちょー(hajime)言葉をマネしながら激動するうさぎさんを大量に設置wwwwww

信じられないことかもしれませんが、広告収入だけで生計を立てている人もいるので、最近では小学生のなりたい職業ランキングでも上位に入るなど、広く注目されています!

あなたもYouTuberになれます

何十万もする高級なビデオカメラを買って、本格的な動画を作るのもありですが、最初からそんなにお金をかけるのは難しいと思います。

動画を作る」なんて言うと、とても難しいことのように感じますが、トップYouTuberと言われる方々もスマホで撮影した動画をあげたりしています。


Hikakin TV【ヒカキン1日密着】プライベート&仕事 朝から晩まで丸一日撮ってみた。【全てiPhone11 Proで撮影】【Vlog】

最近では、スマホのアプリだけで動画の余分なところをカットしたり、しゃべっている内容を文字におこしたり(テロップ)などの編集をすることもできるので、誰でも気軽に動画を投稿することが可能です。

YouTubeには、愛くるしいペットの動画や、おしゃれな雑貨屋さんで買ってきたものを紹介する動画、お気に入りのゲームをプレイする動画などが、毎日数え切れないほどアップロードされているので、撮影や編集の仕方を参考にしてみるといいかもしれません。

YouTuberの収入源

YouTuberの収入源は大きく分けて4つあります。

企業案件

メンバーシップ

スーパーチャット、スーパーステッカー

広告収入

企業案件

YouTuberによっては、テレビに出ているタレントさんなどのように、事務所に所属している場合があります。

事務所に所属し、チャンネル登録者数の多いYouTuberは、企業からの案件を受けることができれば、企業の商品やキャンペーンを動画で紹介して、宣伝費を受け取ることができます。


こうじょうちょーL.O.L.サプライズ!大量開封で自分の誕生日ドールを探そう♡プレゼントサプライズ・デラックスプレゼントサプライズ・ボーイズシリーズ3【 こうじょうちょー 】

メンバーシップ

チャンネルの視聴者さんが、月額料金を払うことで参加できるファンクラブです。

チャンネルによって料金設定も異なりますし、料金を変えて複数のメンバーシップを作り、それぞれに異なる特典を用意しているチャンネルもあります。

メンバーには、専用の絵文字やバッジなどを利用する権利が与えられます。

スーパーチャット、スーパーステッカー

YouTubeでは、動画投稿だけではなく、ライブ配信をすることができます。

視聴者さんが、YouTuberに応援、または感謝の気持ちとして投げ銭付きのコメントをすることがあり、これをスーパーチャット(スパチャ)と呼びます。

また、コメントを付けることはできませんが、YouTubeが用意している金額別のステッカーを1つ選んで、YouTuberに送ることもできます。
こちらはスーパーステッカーと呼びます。

広告収入

YouTubeで動画を見ている時に、画面の下に画像があり、タップ(またはクリック)すると、見ている動画からページが移動する「バナー広告」や、テレビCMのような「動画の広告」が流れたことはありませんか?

YouTubeを見ている人が、動画の広告を視聴したり、広告をタップ(クリック)したり、商品を購入したりすることによって、広告主からYouTuberに紹介料が入るという仕組みになっています。

ただし、YouTuberが「メンバーシップ」、「スーパーチャット、スーパーステッカー」、「広告収入」の全て(またはいずれか)で収益を得るためには、YouTubeパートナープログラムに参加しなければなりません。

YouTubeパートナープログラムとは?

YouTubeパートナープログラムとは、YouTubeのチャンネルを収益化するために欠かせないもので、参加するには審査を受ける必要があります。

収益化のための審査に申し込むためには、 以下の要件を満たしていなければなりません。

YouTubeのポリシーやガイドラインを遵守していること
チャンネルの登録者数が1,000人以上であること
過去12ヶ月間の有効な公開動画の総再生時間が4,000時間以上であること

もしあなたがYouTuberとして活動し、収益化を目指すのであれば、最初の目標は「YouTubeパートナープログラムに参加すること」になるでしょう。

まとめ

YouTuberは一見華々しい職業のように思えますが、毎日動画を撮影し、編集してYouTubeにあげなければいけないので、大変な労力が必要です。

情報発信することが好きな人にとっては、自分の好きなことを動画にして、様々な人に情報を共有・提供しながら、広告収入を得ることができる、まさに夢のような職業だと言えると思います。

タイトルとURLをコピーしました