【バレンタイン】見た目も可愛い♪オーブンいらずの美味しいチョコレートクランチはいかがですか?

YouTube

今年のバレンタインは日曜日!

2月も中旬に差し掛かり、まもなくバレンタインがやってきます。

14日当日は日曜日ですので、例年であれば色々な方にお世話になっているという気持ちを込めて「義理チョコ」を渡す方も、今年はそもそも会う機会がないということで、義理チョコは渡さない予定である方が多いようです。

全体的に家にいる時間が増えている方が多いので、いつもはチョコレートを購入している方も、手作りに挑戦する傾向にあるみたいです!

義理チョコが減って、手作りする方が増えるということは…。手作りのチョコレートをもらったら、もしかしたら本命かもしれませんね♪

チョコレートクランチを作ってみよう!

料理研究家 友加里のたまごチャンネル / Egg Kitchenチョコレートクランチの作り方☆ディズニーランド風の簡単で大量生産できるチョコクランチ4種です♪-How to make Chocolate crunch-【料理研究家ゆかり】【たまごソムリエ友加里】

こちらの動画では、板チョコとコーンフレークを使った4種類のチョコレートクランチの作り方を紹介しています。少量で沢山作ることが出来るのでコスパも良いんです。

チョコレートを手作りするとなると、材料をそろえたりするのは簡単ではないですし、出来栄えが気になったり、包装も大変そうだし…とにかくハードルが高そうな気がしてしまいますよね。

普段からお菓子作りをしている方にとっては簡単なことでも、バレンタインにしかお菓子作りをしない方は割と多いですし、「市販品のチョコレートで良いや…」と諦める方も少なくありません。

ですが、こちらのチョコレートクランチはとっても簡単に作れちゃうので、みなさんぜひ自分好みの味付けで挑戦してみて下さい♪

作り方

コーンフレークやチョコレートに混ぜるもの(アーモンドスライスやバナナチップスなど)をジップ付きの袋に入れて細かく砕きます

チョコレートを細かく刻み、電子レンジで2回に分けて温めながら、よく混ぜます。そして、よく溶かしたチョコレートに砕いた材料を混ぜていきます。

天板などの上にクッキングシートを敷いておきます。生地が取れやすくなるように、大さじ(型)にサラダ油をつけておきます。

油をきったら、大さじ(型)に生地を入れて、クッキングシートに生地を置いていきます。冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

動画ではドーム型(半円形)で作るために「大さじ」で形を作っています。板チョコレート1枚から大さじ4個分のチョコレートクランチが出来上がります。(いちごは3個分です。)

大さじだと少し大きめの1口サイズで、小さじだと子供の1口サイズくらいの大きさになります。ハートの型やくまの型など、好きな型で作るのも可愛いですね!

材料

サラダ油(型から生地を取り外しやすくするため)

■アーモンドミルク味
ミルクチョコレート 50g
スライスアーモンド 15g
コーンフレーク 25g


■チョコバナナ味
ブラックチョコレート 50g
バナナチップス 15g
コーンフレーク 20g


■いちご味
ピンクチョコレート 45g
いちごクランチ 15g
コーンフレーク 15g


■ほうじ茶味
ホワイトチョコレート 45g
ビスケット 10g
ほうじ茶ラテパウダー 5g
コーンフレーク 15g

まとめ

今回はオーブン不要、気軽に挑戦出来る「チョコレートクランチ」を作っている動画を紹介していきました。

誰かにプレゼントする時は、透明な袋にお菓子を入れて、可愛らしいリボンやマスキングテープなどで封をしたり、絵柄のついたジッパーバックを使うのも良いですね!

もちろん、自分で食べるのもありです!ザクザクとした食感がたまらないので、みなさんも作ってみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました