【クリスマスツリー】可愛いオーナメントを飾り付けるだけで素敵なインテリアに!

YouTube

2020年、あっという間に過ぎ、もう12月がやってきました。

体の芯まで冷える寒さを感じると、「もう年末なんだな…」としみじみ感じてしまいます。

12月といえば、クリスマスシーズンです。CMはクリスマスソングとともに、クリスマス商品を宣伝するものにかわり、街はきらびやかなイルミネーションで彩られ、気持ちがわくわくしてきますよね。

今回は、クリスマスの象徴とも言える、「クリスマスツリー」の動画に焦点を当てていきます。実際にツリーの飾り付けの参考になれば幸いです。

megu channel

megu channelクリスマスツリーの飾り付け!100均/楽天オーナメントで北欧風インテリア♪

こちらの動画では、お家にこのツリーを飾るようになってから、3年目のクリスマスツリーを飾り付けしている様子を動画にしています。

ご家庭によっては、毎年お子様と一緒に飾り付けするのが習慣だったりする場合や、一人暮らしだとなかなかツリーを飾る習慣がない方もいると思います。

クリスマスツリーは、同じツリーでも、オーナメントを変えるだけでガラッと印象が変わるのも魅力といえます。

オーナメント
装飾品のことです。クリスマスツリーのオーナメントは、星型のものやボール型のもの、雪だるまの形やキャンディーの形など、様々なものがあります。

動画内で紹介しているオーナメント、「ベツレヘム(の星)」とは、キリストの生誕の地とされ、東方の三賢人(博士)は、ベツレヘムの星が現れたのを見て、キリストの誕生を知り、ベツレヘムまでお祝いをしに行くのです。キリスト教徒にとって、ベツレヘムの星はクリスマスのシンボル的存在と言えるでしょう。

一般的に使われる、小さく光るLEDライトではなく、裸電球の形なのも可愛らしいですね。

飾り方にもこだわりがあり、まずライトをツリーに巻きつけてから、オーナメントを飾り付けます。オーナメントは、サイズの大きいもの、数のあまりないものから順に飾り付けしていきます。なるべく上の方には大きいオーナメントを飾らないのがポイントです。

バラけさせて飾っているつもりでも、後で「遠くから見たらかたよっている」ということはよくあるので、種類別に飾ると良いでしょう。

そして、ツリーといえば頂上に飾られる星のオーナメントですが、背の高いツリーだと、後から付けるのはとても大変なので、組み立ての段階で付けておくと、苦労せずに済みます。

こちらのチャンネルでは、購入品紹介や収納のノウハウなどを紹介しています。

3日に1回くらいのペースで動画が投稿されています。

なつすけのQOLがバク上がり

なつすけのQOLがバク上がり【クリスマスツリーが映える飾り付け】IKEAのオーナメントで210cmのツリー装飾♥映える装飾のポイントもご紹介

こちらの動画では、2m超えのクリスマスツリーの飾り付けを行っています。大抵の人よりも大きなツリーが飾られていく様子は、見ていてわくわくしますね。

動画の投稿主さんは臨月で、大きなお腹を抱えて飾り付けをしているので少し心配になりますが、ご本人が楽しそうに飾り付けしている様子がこちらまで伝わってきます。

大きなツリーは、枝を広げるのも大変そうですが、一番大変そうなのが、ライトの飾り付けです。

このツリーに飾られるライトは、100個のLED電球が付いたものを、4つ使うそうです。ツリーをテレビの横に飾っていますが、400個のライトできらめくツリーが家にあったら、テレビそっちのけでツリーに見とれてしまいそうですね。

ところで、クリスマスが何の日か知っていますか?

「キリストの誕生日じゃないの?」と思っている方も多いと思います。実は、クリスマスはキリストの誕生日ではありません。キリストの誕生日は正確には分かっていないのです。

日本では宗教に関係なく、家族や恋人と過ごしながら、おいしい料理やケーキを食べたり、プレゼントを交換したりしますね。

クリスマスは、「キリストの生誕を祝う日」です。つまり、誕生日は分からないけど、誕生日をお祝いする日を作ってみんなでお祝いしようと言うことなのです。(諸説あり

こちらのチャンネルでは、妊娠中の過ごし方についての動画や、購入品紹介動画を公開しています。

週に1回ほどのペースで動画が投稿されています。

Life Hapisan

Life Hapisanクリスマスツリーの悩みを解決するブランチツリーを購入!メリットやデメリット【おうちでクリスマス】

こちらの動画では、ブランチツリーの紹介と飾り付けを行っています。

ブランチとは、「枝」という意味です。クリスマスといえば、枝に緑色の葉が沢山ついたツリーのイメージですが、動画の投稿主さんは、クリスマスツリーの悩みを解決するツリーを探し求め、ブランチツリーに行きついたそうです。

クリスマスツリーは、早めに出したとしても1ヶ月ほどしか飾れないことや、葉の部分がかさばり、片付けが大変なので、葉のないブランチツリーはこれらの問題を解決するツリーといえます。

確かに、クリスマスツリーが入っている箱は、ゆとりのないものが多いですが、ツリー自体は葉を広げるので、しまう時に葉を閉じても、開封時よりは閉じないので、片付けが大変なイメージです。

枝の先にライトが付いているので、クリスマスツリーとして飾るのであれば、オーナメントさえあれば完璧ですね。

シンプルでいておしゃれなので、ライトアップしただけでも素敵です。

バランス良く飾るには、ややセンスが問われる難しさがある気がしますが、飾るのが楽しいので、ああでもないこうでもないと考えながら飾るのも楽しみの1つです。

こちらのチャンネルでは、掃除や断捨離など、生活に役立つ情報を紹介しています。

週に1回ほどのペースで動画が投稿されています。

まとめ

今回はクリスマスツリーの飾り付け動画を紹介していきました。

飾り付けの方法に正解はないので、オーナメントを付けず、ライトアップするだけでも充分素敵です。

お家にツリーを飾る方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました