【消しゴムはんこ】まるで魔法使い!?動物やリアルなはんこに釘付け必至です!

YouTube

みなさんは消しゴムはんこをご存知でしょうか?

消しゴムはんことは、デザインを消しゴムに転写し、デザインに沿ってカッターや彫刻刀などで彫り、オリジナルのスタンプを作ることができるものです。

趣味で消しゴムはんこを彫っている方も多く、消しゴムはんこ専用の消しゴムが売っていたりします。

YouTubeには、オリジナルの消しゴムはんこを制作している様子を動画にし、アップロードしている方が沢山います。

今回は、消しゴムはんこに関する動画を紹介していきたいと思います。

もりのはんこやさん


もりのはんこやさんHARRY WOOD ハリネズミの消しゴムはんこ もりのはんこやさんの消しゴムはんこシリーズ(How to make eraser stamp)

こちらの動画では、ハリネズミのデザインのはんこを彫っています。ハリネズミカフェに行ったことでハリネズミの可愛さに目覚め、作ってみることにしたそうです。

デザインを考えたら、トレーシングペーパーなどの転写シートに鉛筆で書き写し、消しゴムはんこ用のはんこにトレーシングペーパーを擦り付けることで転写されます。転写されたデザインを彫って、手順は終了です。

後ろ足で立ってプレゼントの箱を持っているハリネズミが可愛いですね。針が細かく表現されていて素晴らしいです。

消しゴムはんこは、デザインを白ぬきにするか黒ぬきにするかで彫る面積が変わります。みなさんが1本は持っているであろう名字のはんこは黒ぬきなので、自分で作ろうと思うと、彫る面積が多く、細かいので大変になるというわけです。

こちらのチャンネルは、消しゴムはんこの動画をメインにアップロードしています。最近はひと月に1~2回の頻度で動画がアップロードされています。

はんこを彫る際に、ハリネズミの周りの余計な部分を一気にペロッと取り除く「ペロリンの儀」というのがありますが、これは初心者には難しい技なんです。

何度も消しゴムはんこを彫っている方でなければ、力加減などを調整することができないので、途中で切れてしまったりします。一度に取り除くことによって、できあがりがキレイになります。

donna & bambina


donna & bambina【消しゴムはんこ】秋冬の小鳥たち/Handmade eraser stamp /Little birds of fall and winter

こちらの動画では、消しゴムはんこを作成しているところと、プレゼントに使える、ラッピングの方法と、ラッピング袋にはんこを使用しているところが撮影されています。

きのこやクリスマスツリーなど、秋冬のモチーフと小鳥をセットにしたデザインの消しゴムはんこを作成しています。

動画では黒ぬきのはんこと、黒ぬきのはんこの、色のない部分に色を着けるためのはんこの「2種類のはんこ」を彫っています。

色を着けるためのはんこは、線いっぱいまで着けるのではなく、少し白い部分を残すのが、製作者さんのこだわりなんだそうです。

ラッピングも、袋から手作りしていて、材料さえあれば簡単にできそうです。手作りした袋に作成した消しゴムはんこでスタンプしていて、こんな風にプレゼントをもらったら嬉しいですね。

こちらのチャンネルでは、消しゴムはんこの制作動画をメインにアップロードしています。1週間に1回のペースで動画が更新されています。

比較的繊細なデザインが多く、消しゴムを彫るのが大変だと思いますが、すいすいと彫りあげていく様子に見入ってしまいます

Keshihan-do けしはん道


Keshihan-do けしはん道ヒカキンHikakin 消しはんアートで彫ってみた stamp carving time lapse

こちらの動画では、複数のはんこに、ちょっとずつ違うデザインのHIKAKINさんを彫り、それぞれインクを変えて重ねることで奥行きを出しています。

HIKAKINさんとは、日本の大人気YouTuberです。

すでにサムネイルに、立体的なHIKAKINさんが見えていて、見る前からわくわくしてしまいますね。

こちらの動画では、ほとんど彫っている様子が映っていませんが、カッターナイフではなく、彫刻刀で削っているのが分かります。

チャンネルでは、消しゴムはんこを作成している様子や、紙に制作したスタンプを押している様子を動画にしてアップロードしています。

基本的に様々なタレント・歌手などのデザインで作成され、そのどれもがクオリティが高く、動画を次々に見てしまう魅力があります。

もしかすると、あなたのお気に入りのタレント・歌手も消しゴムはんこになっているかもしれませんので、ぜひ探してみて下さい

Daigasグループ


Daigasグループ消しゴムはんこ(2020年秋バージョン)

こちらの動画では、すでに彫り終わっている消しゴムはんこを順番に押していき、秋の野山を表現するという内容になっています。

消しゴムはんこ画家である田口奈津子さんが作成した作品だそうです。なんと43個もの消しゴムはんこを使った大作です

1枚の紙に順番に押されていく消しゴムはんこ。最後には、素敵な色合いの消しゴムはんこで作られた1枚の絵が完成します。

複数のパーツに分けることによって、沢山の色を使うことができるので、カラフルなスタンプを作りたい場合はこのように細かくパーツ分けします。

こちらのチャンネルは、大阪ガスを含む関連会社で作られた「Daigasグループ」のチャンネルで、消しゴムはんこの動画や、イメージムービーなどがアップロードされています。

今度はぜひ、消しゴムはんこを彫っているところも見てみたいですね。

まとめ

今回は、消しゴムはんこの動画を紹介していきました。

それぞれが個性的で素敵な消しゴムはんこを作成していましたね。

消しゴムとカッターさえあれば作成することができるので、手軽に取り組むことができる趣味といえます。

思い通りに彫れるようになるまでに時間はかかりそうですが、うまく彫れた時の喜びはひとしおでしょう。

自分自身で彫っていなくても、見ているだけで楽しいので、みなさんもYouTubeでぜひ見てみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました