【LIVEカメラ】YouTube映像紹介

YouTube

あまり知られていませんが、世界にはLIVEカメラというものが多数設置してあります。

商品を販売しているお店に設置してあるカメラは、「防犯」を目的とするもので、世間に公開されることは基本的にありません。

天気や交通量などの「観察」を目的とするカメラの映像は、YouTubeで見ることができます。

今回は、YouTubeで見られる各地のLIVEカメラの配信を紹介していきます。

Tokyo Live Camera


Tokyo Live CameraTokyo Live Camera Ch1 [4K] 東京 汐留 鉄道 ライブカメラ

東京都港区、汐留(しおどめ)のLIVEカメラです。首都高やゆりかもめ、新幹線などが走っているのが見えます。全部で10路線が一望できます。

定点カメラなので、カメラが動くことはありませんが、交通網が発達していますし、音声もあるので、じっと見ているだけで楽しいですね。

4Kカメラを使用しているので、画質が良く、日中の風景も夜景も本当にきれいです

画面には現在の時刻の他、気温や風速などの情報が表示されています。

こちらのチャンネルでは、LIVEカメラの他、雷雨などの気候変動時の動画や、普段滅多に見ることのない電車が走っている動画をアップロードしたりもしています。

osaka sky livecam


osaka sky livecam【ライブ配信】夜景がきれい! あべのハルカス・通天閣/OSAKA NIGHT VEW

大阪府大阪市のLIVEカメラです。阿倍野区(あべのく)や浪速区(なにわく)など、大阪の広い範囲を一望出来ます。音声はありません。

日本で一番高いビル(333m)、「あべのハルカス」や、観光名所の「通天閣」が見えます

定点カメラなので、カメラが動くことはありません。晴れている時の夜景がきれいです。晴れていると、観覧車や大阪ドームが見えます。

こちらのチャンネルでは、紹介したLIVEカメラの他に、通天閣やあべのハルカスを20秒ごとに4つのカメラを切り替えて映すLIVEカメラや、「大阪の空から」と題し、コメントでカメラを向けてほしい方向をお願いすると、気付いたら向けてくれるLIVEカメラなどがあります。

流星群や花火、雷雨などの気候変動時の動画もアップロードしています。

I Love You Venice


I Love You VeniceVenice Italy Live Cam – Rialto Bridge in Live Streaming from Palazzo Bembo – Live Webcam Full HD

イタリアのヴェネツィアのLIVEカメラです。日本との時差は8時間です。(日本の方が時間が進んでいます)映像には現地の現在時刻が表示されています。

ヴェネツィアの夜の映像を見ようと思ったら深夜になってしまいますが、YouTubeのライブは12時間前までなら遡って見ることが可能です。

ヴェネツィアにある「Palazzo Bembo」というホテルに設置されているカメラで、クラシック音楽をBGMにイタリアの水の都の風景を楽しむことができます。

画面に映っている白い橋は「リアルト橋」と呼ばれ、歩行者が通過しているのが見えます。船なども頻繁に通過しています。

こちらのチャンネルでは、ヴェネツィアの魅力を伝えるために、ヴェネツィア各地のLIVEカメラの映像を配信しています。

Explore Oceans


Explore OceansCoral Predators Cam powered by EXPLORE.org

アメリカのロングビーチにあるAquarium of the Pacific(太平洋水族館)のLIVEカメラです。太平洋の生き物を飼育・展示している水族館です。ボコボコという水の音が聞こえます。

現地と日本の時差は17時間です。(日本の方が時間が進んでいます。)

配信のタイトルに「Coral Predators(サンゴの捕食者たち)」とありますが、これはどういうことなのでしょうか。

この水槽には、カラフルできれいなサンゴと、parrot fishと呼ばれる、ブダイ化の魚などを見ることができます。parrot fishはオウムのくちばしに似た、鋭くて大きな歯があり、サンゴを食べる生き物です。そのため、「サンゴの捕食者たち」というタイトルが付いているんですね。

ずっと見ていると、サンゴをガリガリと食べている様子が見られるかもしれません。

このLIVEカメラの配信元であるEXPLOREは、世界で最も規模の大きい、自然専門のLIVEカメラ映像を届けるグループです。この水族館だけでも、7つのLIVEカメラが設置されています。現在、19個ほどのLIVEカメラ映像を見ることができます。

Kansas City Zoo


Kansas City ZooKC Zoo Penguin Cam

アメリカのカンザスシティにあるKansas City Zoo(カンザスシティ動物園)のLIVEカメラです。この動物園には、哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類が展示されています。

こちらの動物園は「RENT THE ZOO」というものがあり、誕生日や結婚式、ピクニックやミーティングなどの用途で動物園の一部貸し出しを行っています。

現地と日本の時差は15時間です。(日本の方が時間が進んでいます。)映像に現地の時間が表示されています。

キングペンギン、マカロニペンギン、ジェンツーペンギンの3種類が飼育されており、泳いだり、寝たり、エサを食べたり、気ままに生活している様子が伺えます。

エサを貰う時間は1日2回あり、現地時間の午前10時と午後3時にその様子を見ることができます。つまり、日本から見る場合は午前1時と午前6時です。

こちらのチャンネルでは、オランウータンやシロクマのLIVEカメラの配信をしている他、LIVEカメラの設置のない動物たちの紹介動画などもアップロードしています。

Hummingbird Spot


Hummingbird Spot/Live Hummingbird Feeder Cam, Bird Feeder, Studio City, California

アメリカのカリフォルニアのLIVEカメラです。野生のハチドリが給水のために集まります。

現地と日本の時差は17時間です。(日本の方が時間が進んでいます。)

ハチドリは午前6時くらいから、午後5時くらいまでは基本的に観察することができます。午後5時を過ぎると、どこかへ飛び去りいなくなってしまいます。これは11月の話なので、もしかすると夏場などは活動時間が変わり、観測できる時間に違いがあるかもしれません。

ハチドリは世界最小の鳥と言われ、ホバリングという、空中に静止しているように見える飛び方をするのが特徴的な動物です。

このチャンネルの運営者はキャロルさんと言い、地球上のすべてのハチドリ(350種類ほど)を観測することを目標としているそうです。

ハチドリを観測するために、南米のブラジルやエクアドル、ペルーなどに行き、実際に見た動物やハチドリの写真を撮影し、動画にまとめてアップロードしています。カラフルで美しいハチドリを沢山見ることができますよ。

CosmoSapiens


CosmoSapiensWATCH: Astronaut Spacewalk Earth Views from NASA FEED #EarthfromSpace

こちらはISS(国際宇宙ステーション)から地球をみた映像です。ISSは地上から400km上空に建設された、有人の実験施設で、地球の周りを1周90分ほどで周っているそうです。

ISSには各国の実験棟がくっついており、日本の実験棟には「きぼう」という名前が付いています。最大4人まで入ることができるようになっています。

このLIVEカメラからは地球の青さや、上空の雲の様子が全て見えます。定期的に宇宙飛行士の方が点検などのために動いているのが見えます。飛んでいかないように、宇宙という空間をカラビナで固定しながら移動しているのを見ると、なんとなくハラハラしてしまいます

このチャンネルでは、ISSからのLIVEカメラのみではなく、火星を映したものなど、太陽系を観察するための動画コンテンツなどをアップロードしています。映画で見たような神秘的な映像を見ることができます。

まとめ

LIVEカメラのいいところは、近くに住んでいなくても、家に居ながら、各地の映像を見ることができるところだと思います。

天気が悪い時は、あまりいい映像が見られないことが多いですが、雨が降って水に反射した光できれいに見えたりなど、普段と違った街の顔が見られるのは素敵ですね。

他にも、世界の素敵な瞬間が見られるLIVEカメラはありますので、ぜひ自分好みの映像を探して見て下さいね。

タイトルとURLをコピーしました