【マグカップウォーマー】冷えたコーヒーとさようなら!温かい飲み物がいつでも飲めます。

YouTube

段々と寒くなってきて、2020年も、あと数日で終わってしまいます

服装も温かいものに変わり、マグカップで、温かい飲み物を飲むようになった方も多いのではないでしょうか?
マグカップにお茶やコーヒーをついでも、2~3時間後には冷めてしまっている…せっかくなら、最後まで温かい状態で飲み物を飲みたいですよね。

今回は、マグカップウォーマーの紹介をしていきたいと思います。

CIO Mug Warmer


MURATAiPhoneのワイヤレス充電ができるマグカップウォーマー「CIO-MGW-QI10W」が寒い日のデスクにぴったり!

こちらの商品は、CIO社の製品です。デスク脇に置いておき、付属のマグカップに紅茶やコーヒーを入れて、温めておけます。付属以外のマグカップを使うことはできませんので、自分のお気に入りのマグカップなどは使えません。

カラーは白と黒があり、シックなデザインになっています。セラミック製なので、口につけた時の金属の嫌な味がしません。コーヒー、紅茶、ココア、ミルク、スープを楽しむことができます。

温度は40~55℃を保ってくれるので、いつでも温かい飲み物を飲むことができます。保温機能は連続で8時間まで利用することができ、安全上8時間経つと保温機能が終了する仕組みになっています。うっかり忘れて寝てしまっても、安心です。

こちらのマグカップはワイヤレス充電機能も兼ね備えており、ワイヤレス充電に対応したスマートフォンは充電することが可能です。保温機能を利用した後すぐに、コースター型のチャージャーを触っても、ほんのり温かい程度で、やけどをしてしまう心配はありません。

コースター型チャージャーは水洗いはできませんが、水拭きなどで手入れも楽にできます。

CIO社
CIO株式会社は、充電器や充電ケーブル、モバイルバッテリーなどの機器を製作・販売している会社です。
充電速度の急速化、モバイルバッテリーの小型化を追求しています。

Yurneroカップウォーマー


Room Hackデスクワークにぴったり!マグカップを保温してくれるアイテム「Coffee Mug Warmer」

こちらは、重力センサーの付いているマグカップウォーマーです。本体の上にマグカップが乗っている時だけ保温されます。本体の上からマグカップを下ろした後、加熱が停止され、25秒後に電源が切れる安全設計になっています。

ただし、使用した後すぐに本体に触ると、かなり熱いので、やけどに注意が必要です。

強保温モードと弱保温モードがあり、強保温モードの時は、50~60℃を保ち、弱保温モードの時は、40~50℃を保ちます。動画で実際にコーヒーをつぎ、本体に置いたコーヒーと机に置きっぱなしのコーヒーの温度を測っているので、参考になります。

こちらのマグウォーマーの優れている点は、自分で持っているマグカップを使用できるところです。底が厚すぎるものや、底がへこんでいるものは保温機能の恩恵を受けにくいですが、一般的なマグカップは利用可能です。底が薄いものだと、より保温効果が得られます。

セラミック、ステンレス、ガラス、紙にも対応しています。カラーは黒のみで、直径12cm、高さ1.3cmなので、少々厚みがあります。

マグウォーマーはUSB型が主流ですが、こちらはコンセントでつなぐ商品です。

SWARKカップウォーマー


COFFEE WORLD/カズマックスのコーヒーワールドマグカップやコーヒーサーバーを保温してゆっくり飲みたい。いつでも飲みごろなコースター BESTINNKITS Smart Warm Coaster

こちらのチャンネルでは、マグカップの保温というより、コーヒーサーバーを保温したくて商品を探したようです。実際に購入し、利用している様子を動画にしています。

もちろんマグカップの保温も可能です。こちらのマグカップウォーマーは、自分の手持ちのマグカップを(コーヒーサーバーも)使用することができます。こちらはコンセントで動く商品です。

本体の上にマグカップをのせると、重力によりスイッチが押され、保温機能が働きます。本体の上からマグカップを下ろすと、保温機能がオフになります。温度は55℃くらいを保つことができます。

重力スイッチは400gほどで働くので、空のカップや軽くなったカップなどは保温されないようになっています。

カラーは白と黒があり、黒のみマグカップがセットのものもあります。底が厚いカップは保温機能で温めるのは難しいので、底が薄く、平らなカップを利用すると良いでしょう。

保温後にすぐ本体に触ると、高温になっているのでやけどの恐れがあり、注意が必要です。

まとめ

デスクワークで作業に集中していると、マグカップの飲み物はどんどん冷えていくので、なんだか気分まで落ち込んでしまいますよね。

これからの季節にぴったりなマグカップウォーマー、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました