【さつまいもレシピ】主食にもスイーツにも使える万能野菜ってなーんだ?

YouTube

「読書の秋」、「スポーツの秋」…など、昔から秋を楽しむ風習があります。読書やスポーツはしない方でも、「食欲の秋」には賛同できる方も多いのではないでしょうか。

秋になると、きのこや栗、柿など、美味しい食材が沢山店頭に並びます。

本日は秋の味覚の1つ、「さつまいも」を使った料理を紹介していきます。

さつまいもご飯


てぬキッチン/Tenu Kitchen秋の定番レシピ!炊飯器で超簡単『さつまいもご飯』Sweet potato rice with rice cooker

こちらの動画では、さつまいもを使った「さつまいもご飯」の作り方を紹介しています。

秋といえば炊き込みご飯です。さつまいものホクホク感とほのかな甘み、ご飯のもちもち感が混ざることで、絶妙なハーモニーを作り出しています。

さつまいもを、皮のついたまま「さいの目状」に切り、水に浸けてアク抜きをします。エグみなどが取れるということと、色が変色するのを避けるために行います。

後は、といだお米に調味料やさつまいもを入れて炊くだけです。とても簡単なので、みなさんもさつまいもご飯にぜひチャレンジしてみて下さい。

黒ごまは、さつまいもご飯をお茶碗によそった後、上からパラパラと振りかける程度で大丈夫です。

こちらのチャンネルは、材料も工程もできるだけ少なく、簡単に作れるレシピを動画にしてアップロードしています。メインディッシュやスイーツなど、幅広いレシピ動画があります。

材料

米 2合(300g)
さつまいも(中サイズ) 1本
水 350cc
みりん 大さじ2
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2
黒ごま 好きなだけ

大学いも


やざわさんち Man’s cooking【大学いも】大量の油は無理。たったの大さじ1の油だけで激ウマおやつ作れます【サツマイモ】

こちらの動画では、揚げない大学いもの作り方を紹介しています。

大学いもは、家庭によっておかずとして食べたり、おやつにして食べたり、様々ですね。さつまいもが元々甘いので、甘いのが苦手な方は、砂糖を少なめにしても良いかもしれません。

皮がついたまま、さつまいもを細切りにしたら、水にさらしてアクを抜きます。さつまいもは固いので、切る時は注意が必要です。

アク抜きをした後は、キッチンペーパーなどでしっかり水気を取ることがポイントです。

フライパンに油を入れ、さつまいもの色が変わるまで焼いていきます。フライパンのフタを閉めて蒸し焼きにする方法もありますが、焦げてしまわないよう気をつけましょう。

そこに、調味料類を入れ、さつまいもと絡めたら完成です。

できあがりの料理を見ていると、実際にお店で売っているものと変わりないほど美味しそうですね。

材料

さつまいも(中サイズ) 1本
サラダ油 大さじ1
砂糖(ハチミツでも可) 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1/2
黒炒りごま 好きなだけ

チーズいももち


kurashiru [クラシル]【超簡単!】さつまいもを使った絶品おやつもちもちチーズいももち|クラシル

こちらの動画では、じゃがいもではなく、さつまいもを使ったチーズいももちの作り方を紹介しています。

さつまいもの甘さとチーズのしょっぱさが相まって、とても美味しそうです。伸びるチーズが食欲をそそりますね

さつまいもの皮をピーラーでむき、水にさらしてアク抜きします。その後、レンジで加熱して柔らかくなったさつまいもを、マッシャーでつぶします。

調味料類をしっかりと混ぜていき、いももちの形に成型していきます。いももちの形にする際に、中にピザ用チーズを好きなだけ包みます。入れすぎると、焼いている時に中からチーズが出てきてしまいますので注意が必要です。

フライパンを熱し、バターを溶かしていきます。バターが溶けたら、成型したいももちを焼いていきます。

最後に、お好みではちみつをかけて出来上がりです。

材料

さつまいも 300g
片栗粉 大さじ3
牛乳 80ml
塩 少々
ピザ用チーズ 50g
有塩バター 10g
はちみつ 大さじ1(出来上がりにかけるのでお好みで)

スイートポテト


料理研究家 友加里のたまごチャンネル / Egg Kitchen スイートポテトの作り方♪型なしで簡単に作れるスクエア型の濃厚なスイートポテトです☆-How to make Sweet Potato-【料理研究家】【たまごソムリエ友加里】

こちらの動画では、スイートポテトの作り方を紹介しています。本来は型やしぼり袋を使うことが多いですが、型を使わず、簡単に作れるのがポイントです。

皮付きのまま輪切りにし、水にさらしてアク抜きをします。水から取り出した後にラップをかけて、電子レンジでチンします。

柔らかくなったさつまいもが、まだ温かい内に皮むきをします。熱いので注意が必要です。

チンした後の方がさつまいもが柔らかいので、皮をむきやすいですが、熱いのが嫌な方は、輪切りにする前にピーラーで皮をむいてしまってもいいかもしれません。

皮むきしたさつまいもをマッシャー(又はフォーク)でつぶし、調味料類を加えて混ぜます。

ラップに生地を置き、四角く整えて冷蔵庫で冷やします。冷やし終えた生地を包丁で16等分に切り分け、はけで卵黄をぬります

上にごまをのせ、オーブンで焼きます。再度卵黄をぬり、二度焼きします。二度焼きすると、より香ばしく仕上がりますが、焼き加減はお好みで調整してみて下さい。

材料

さつまいも 1本(約450g)
バター 30g
砂糖 20g
牛乳 30ml
はちみつ 10g
卵黄 2個
黒ごま 適量

さつまいもプリン


TsukasaCook / つかさクック【レンジで簡単】さつまいもプリン作り方 Japanese sweet potato pudding

こちらの動画では、さつまいもを使ったプリンの作り方を紹介しています。

かぼちゃのプリンというのはよく見ますが、さつまいものプリンというのは珍しい気がしますね。

さつまいもを洗い、ぬらしたキッチンペーパーでくるんで、竹串やつまようじがスッとささるまで電子レンジでチンします。

さつまいもが温かい間に皮をむき、ザルでこしていきます。ザルでこすのは大変ですが、舌ざわりが滑らかになるので、やった方がいいでしょう。

牛乳や砂糖、ゼラチンなどを鍋で温めながら混ぜ合わせ、さつまいもに混ぜていきます。

混ぜ合わせた生地をザルでこし、固形部分を極力減らします。カップに生地を流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

冷え固まったら、上にメープルシロップをかけて完成です。

材料

プリン生地
さつまいも(中サイズ) 3本(約300g)
牛乳 400ml
バニラエッセンス 数滴
きび砂糖 30g
粉ゼラチン 10g
水 30ml

ソース
メープルシロップ 適量

まとめ

今回は、さつまいもが主役のレシピを紹介している動画を集めました。

さつまいもは焼き芋として食べても美味しいですが、この秋は自分好みに調理してみませんか。

みなさんも、ぜひ作ってみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました